現代版組踊推進協議会

現代版組とは

1999年の現代版組踊「肝高の阿麻和利」の誕生以来、舞台づくりを通した青少年の「人財育成」「地域興し」の取組は現在でも継続して行われています。
その効果が認められ、現在では、沖縄県内外に取組が広がっています。
各地域毎に地域住民やOB・OGを主体とした運営団体が立ち上がり、地域に根ざした活動となっています。
本協議会は全国で活動する団体が集まり、「舞台づくりを通し、子ども達の感動体験と居場所づくり、ふるさと再発見・子どもと大人が参画する地域おこしを行う」という理念の下、2013年7月に設立いたしました。

続きを読む

正会員団体の紹介

続きを読む

新着情報

続きを読む
Copyrightc2014 Modern Version Kumiodori Promotion Council All Rights Reserved.